環境事業を強化して
循環型社会をめざす

 創業50年を超えるモダグループは「旭星運輸」という運送会社から始まり、「茂田石油」の1号店となるガソリンスタンドを旭川にオープン。その後、お客様のカーライフをトータルサポートできるグループへと成長。今後の展開について茂田社長に聞いてみた。
 「建物解体、廃棄物の処理や運搬、リサイクルなどの事業も行っています。これから環境に配慮したエコ・リサイクル分野のニーズが高まるので対応していきたい」
 エネルギーとエコロジーは相反するように見える。しかし、快適なカーライフ維持のための整備・点検、あたたかな生活のための暖房関連の洗浄や点検など、モダグループが展開する事業は、エネルギーだがしっかりエコロジーにつながっている。これから必要とされる持続可能な循環型社会のビジョンをモダグループが提案してくれるだろう。